ネットワークビジネス 中国 インターネットで成功!育児しながら在宅ネットワークビジネス

    忙しい育児パパも子育てしながら副収入を得るためにがんばっています!インターネットでできる完全在宅ワークのネットワークビジネスで脱サラの予感です。超らくらく集客ノウハウを使うので、友達を勧誘しなくてもよく、逆に参加希望者が集まってくるので精神的ストレスなしです♪

    【勧誘なし】インターネットでサクサク集客できる完全在宅ネットワークビジネス!
    ホーム > カテゴリー - ネットワークビジネス 中国

    中国ではネットワークビジネスは盛んなの!?

    【連絡】私はコレで会社を辞めました!

    夕暮れの一服.jpg

    中国ではネットワークビジネスは禁止されています。

    実際、中国では傳鎖(連鎖販売)禁止条例が施行されていて、1998年4月、中国国務院の出した「傳銷(マルチ)経営活動禁止に関 する通達」により、中国ではあらゆる形態のMLMビジネス(ネットワークビジネス)が全面的に禁止されているのです。

    ところが、中国ではネットワークビジネス活動をしている会社があります。
    中国発のネットワークビジネスの会社があるんです。
    TIENS(ティエンズ)という会社です。TIENSは、すでに政府の認可を受けて活動していて、日本にも2007年に上陸しています。

    そして、アムウェイは中国では「安利」という名前で普及しています。
    「安利」は中国のネットワークビジネス業界で驚異的な成功を遂げています。

    ニュースキンは中国で「如新」という名前で活動しています。
    他にも、中国で活動しているネットワークビジネスの会社は、エイボン「雅芳」などがあります。

    ところで、禁止されているのにもかかわらず、なぜ営業できるのでしょう?
    中国政府は、直銷管理条例で一定の要件を満たした企業(8,000万元以上の資本金、2,000万元以上の保証金納付、店舗の開設、販売員の雇用、販売員への報酬還元上限30%、行政への情報開示義務等)については認めてるのです。
    ところが、中国では消費がなくマネーゲーム化したねずみ講のようなネットワークビジネスもひそかに流行っているようです。
    ただ、このようにビジネスとしての実体がないマネーゲーム的なものについては、やはり摘発されているみたいです。

    最近では、中国発の「中脈ネットワークビジネス」が話題になっています。
    2月正式プレオープンの予定が、4月以降に延期されています。
    この「中脈ネットワークビジネス」では、「縁故募集キャンペーン」をやっているようです。
    「縁故募集キャンペーン」とは、つまり早い者勝ちで儲けようというキャンペーンです。

    確かに、遅いよりは早い登録のほうが良いですが、成功するかしないかは行動力次第でしょう。

     
    勧誘の必要なし!友達を無くさないネットワークビジネス!



    PR
    インターネットでできるネットワークビジネス






    【その他、すごい情報もあります!!!】


    「ほったらかしビジネス」が好きな人、何もしないで稼ぎたい人必見!月利約6%(年利約100%)のキャッシュマシーン!?ほったらかしFXトレードシステムで資産倍増計画も実行中です。

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。