アフィリエイトやネットワークビジネスで儲けた収入も基本的には確定申告しよう インターネットで成功!育児しながら在宅ネットワークビジネス

    忙しい育児パパも子育てしながら副収入を得るためにがんばっています!インターネットでできる完全在宅ワークのネットワークビジネスで脱サラの予感です。超らくらく集客ノウハウを使うので、友達を勧誘しなくてもよく、逆に参加希望者が集まってくるので精神的ストレスなしです♪

    【勧誘なし】インターネットでサクサク集客できる完全在宅ネットワークビジネス!
    ホーム > スポンサー広告 > アフィリエイトやネットワークビジネスで儲けた収入も基本的には確定申告しようホーム > ネットワークビジネス 確定申告 > アフィリエイトやネットワークビジネスで儲けた収入も基本的には確定申告しよう

    アフィリエイトやネットワークビジネスで儲けた収入も基本的には確定申告しよう

    紅茶2

    勧誘なし!インターネットでサクサク集客できるネットワークビジネス


    アフィリエイトネットワークビジネスで儲けた収入は基本的には確定申告しないといけませんよ。

    しかし、アフィリエイトやネットワークビジネスをやっている全ての方が確定申告をしなくてはいなけいというわけではありません。

    確定申告をするかしないかは、 アフィリエイトやネットワークビジネスによる年間の所得やその他の所得があるかないかによって決まります。

    「ええー!でも収入は少しあったけど、出費も結構多いよ!」という方もいるでしょう。

    ちなみに「所得」というのは、収入(アフィリエイトやネットワークビジネスの合計収入)から必要経費を差し引いたもので、残りの額が課税の対象となります。

    必要経費が多いほど、所得の額が少なくなるので、課税額も少なくなり、結果的に税金が少なくなります。

    「じゃあ、どんな人が確定申告をするの?」

    確定申告をする必要があるのは下記の場合です。

    1.アフィリエイトやネットワークビジネスの合計の年間所得が20万円超の給与所得者

    2.アフィリエイトやネットワークビジネスの合計の年間所得が38万円超
      (専業主婦などでアフィリエイトやネットワークビジネスの収入のみの場合)

    ちなみに、アフィリエイトやネットワークビジネスの合計の所得が20万円以下で上記にあてはまらない場合でも、住宅ローン控除の1年目や、医療費控除などで確定申告を行う場合には、全ての所得を申告する必要があります。

    課税額がマイナスなら税金が還付されますので、それを申告しておいたほうがいいです。

    アフィリエイトやネットワークビジネスで稼いだ収入の所得区分は、雑所得または事業所得のどちらかになります。

    「雑所得」と「事業所得」の違いは、継続的にある程度の収入があるかないかの違いです。

    税務署に個人事業の届出をしたのであれば、「事業所得」となります。
    申告の方法としては下記のように分けられます。

    1.事業所得(青色申告)     継続的にある程度の収入があって、税務署に「青色申告承認申請」をしている方
    2.事業所得(白色申告)     継続的にある程度の収入があって、税務署に「青色申告承認申請」をしていない方
    3.雑所得として申告     継続的にある程度の収入が無い方

    アフィリエイトやネットワークビジネスでも必要経費があれば計上しておいた方がいいです。
    確定申告の際には、必要経費の分を控除することができ、無駄に払う税金を減らすことができます。

    新聞図書費
    サイト作成のための書籍代、アフィリエイトやネットワークビジネスに関する専門書籍の購入費
    雑費
    サイト作成のための写真代 交通費 サイト用の写真を撮りに行った
    交通費
    アフィリエイターやネットワーカーのオフ会参加のための交通費
    消耗品費
    プリンターのインク代、用紙代、ホームぺージ作成ソフト代、デジカメの電池代
    交際費
    アフィリエイターのオフ会などの参加費用 雑費 アフィリエイトやネットワークビジネスセミナーに関するセミナー参加費 通信費 インターネット接続料 雑費 成果報酬の振込手数料
    減価償却費
    パソコンやプリンタ代の一部 などが代表的な勘定科目です。

    ご不明点は税務署などにご相談されることをお勧めします。

    私の場合は、ネットワークビジネスからの収入が多いのですが、 インターネットでできる完全在宅のネットワークビジネスの場合は、 集計が楽ですね。

    口コミで伝える勧誘活動があるネットワークビジネスでは、接待交際費や交通費が結構かかりますが、 インターネットでできる完全在宅のネットワークビジネスでは、外へ出ることがありませんから 接待交際費や交通費は基本的にはかからないんです。

    勧誘なし!インターネットでサクサク集客できるネットワークビジネス



    スポンサーサイト


    PR
    インターネットでできるネットワークビジネス






    【その他、すごい情報もあります!!!】


    「ほったらかしビジネス」が好きな人、何もしないで稼ぎたい人必見!月利約6%(年利約100%)のキャッシュマシーン!?ほったらかしFXトレードシステムで資産倍増計画も実行中です。

    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/02/11 06:14 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。