ネットワークビジネスで権利収入は簡単に得られるか? インターネットで成功!育児しながら在宅ネットワークビジネス

    忙しい育児パパも子育てしながら副収入を得るためにがんばっています!インターネットでできる完全在宅ワークのネットワークビジネスで脱サラの予感です。超らくらく集客ノウハウを使うので、友達を勧誘しなくてもよく、逆に参加希望者が集まってくるので精神的ストレスなしです♪

    【勧誘なし】インターネットでサクサク集客できる完全在宅ネットワークビジネス!
    ホーム > スポンサー広告 > ネットワークビジネスで権利収入は簡単に得られるか?ホーム > ネットワークビジネス 権利収入 > ネットワークビジネスで権利収入は簡単に得られるか?

    ネットワークビジネスで権利収入は簡単に得られるか?

    お札落ちる.jpg 


    勧誘なし、インターネットでサクサク集客できるネットワークビジネスとは


    ネットワークビジネス権利収入を本当に得られるのか疑問を持つ人も多いと思います。

    近頃、ネットワークビジネスを始められる方は急増しているにも関わらず、権利収入を得ている人はほんのわずかです。

    現在、日本には約1億2700万もの人がいます。
    ところが、ネットワークビジネスに参加している人は、そのうちの600万人です。
    割合でいうと人口の5%です。
    はたして、これを多いとみるか少ないとみるか。

    そして、ネットワークビジネス企業の数は、なんと約5600社以上もあるんです!
    これだけの数の企業が、ネットワークビジネス人口600万人という市場を取り合っているのですね。

    その中で、アムウェイのような成功を収めている大手企業もあります。

    しかし、新規で立ち上がる企業はどうでしょう?
    次から次へと竹の子のように新しい企業が立ち上がっては消えていきます。

    毎月数十社の新規ネットワークビジネス企業が立ち上がっていますが、3年以内に約90%の企業が崩壊または解散し、5年後には1%しか残らないというのが現状です。

    それに合わせて、崩壊したネットワークビジネスに参加していた人の移動も起きます。
    ここで、違うネットワークビジネスに乗り変わる人もいますし、ネットワークビジネスをやめていく人もいます。
    そして、新たに興味を持って始める人がいます。

    こんな具合に、ネットワークビジネスに興味のある人の数がそれ程変わらないので、トータル的に600万人の人口も変わらないわけです。
    ある意味、市場は飽和状態というわけですが、新たに参加する人がいる限り市場は飽和状態ではないことを見逃してはいけません。

    こうして見ると、権利収入を得る人の多くはネットワークビジネスの立上げ屋と初期参加者だけという構図が見えてきます。

    一般的に言う権利収入とは半永続的に発生する収入で、著作権収入みたいなものであるということです。
    ここで、ネットワークビジネスで得られる権利収入とはどんな収入かを知る必要があります。

    ただし、そのネットワークビジネス企業が崩壊すると、その権利収入は一瞬にしてもらえなくなります。

    こうなると、どうせネットワークビジネスをやるからには、ある程度歴史がある企業を選ぶ方が、長い目で見て得策だといえるでしょう。

    そんな企業選びの悩みを解決できるネットワークビジネスもあります。


    間違ってない?あなたのネットワークビジネス選び?!
    スポンサーサイト


    PR
    インターネットでできるネットワークビジネス






    【その他、すごい情報もあります!!!】


    「ほったらかしビジネス」が好きな人、何もしないで稼ぎたい人必見!月利約6%(年利約100%)のキャッシュマシーン!?ほったらかしFXトレードシステムで資産倍増計画も実行中です。

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。