ネットワークビジネスの売上が伸びています インターネットで成功!育児しながら在宅ネットワークビジネス

    忙しい育児パパも子育てしながら副収入を得るためにがんばっています!インターネットでできる完全在宅ワークのネットワークビジネスで脱サラの予感です。超らくらく集客ノウハウを使うので、友達を勧誘しなくてもよく、逆に参加希望者が集まってくるので精神的ストレスなしです♪

    【勧誘なし】インターネットでサクサク集客できる完全在宅ネットワークビジネス!
    ホーム > スポンサー広告 > ネットワークビジネスの売上が伸びていますホーム > ネットワークビジネス 売上 > ネットワークビジネスの売上が伸びています

    ネットワークビジネスの売上が伸びています

    勧誘なし!インターネットでサクサク集客できるワークビジネス


    日本のネットワークビジネス業界大手の日本アムウェイやニュースキンジャパンの売上推移を見ると、成長期から安定期に入るまでに大幅に売上が落ちています。
    既に安定期に入って有名になっている日本アムウェイ、ニュースキンジャパンは今から参加する人が大きな組織を築いて高収入を得るのは難しいのですが、アムウェイ・ニュースキンともに苦情や批判、被害などは多いものの、経営的には優良企業であり、多くの成功者を出した日本のネットワークビジネス業界の成功例であると言えるでしょう。
    このような優良企業でさえ、なぜこのように売上が下がってしまうのでしょうか?


    お札(一万円)数え.jpg

    アムウェイ、ニュースキンとも洗剤や石鹸、シャンプー、化粧品などの日用品・生活必需品を扱っていて、少なくとも一部のディストリビューターは生活必需品なので不況に強いビジネスだと言っていたのですから不況だから売上が下がってしまうのは仕方ないというのは矛盾があるようにも思えます。
    日本が不況の時期で売上が落ちたとも言われます。

    高品質で低価格の消耗品だからリピート率が非常に高く、一度組織を作り上げれば消費者会員が自然にリピートする。会社の売上は成長期が終わって安定期に入ってもも少しずつは上昇していくはずでした。
    売上が大幅に下がってしまった原因のひとつは消費者組織の構築ではなく、ビジネス目当てで参加する人を積極的に勧誘するビジネス連鎖の組織構築にあるとも言われます。
    ビジネス連鎖によって組織構築をするグループは組織が伸びるスピードが消費者組織を構築するグループより速い反面、愛用者・消費者作りがおざなりになることが多い傾向があります。
    グループによっては消費者会員の自発的なリピートや小売分で上がる売上で達成すべき資格取得、また資格維持に必要な条件のノルマ分を自己購入したり、家族や親戚名義で購入、つまり裏技的に自分で買い込んだりする場合もあるみたいです。
    このビジネス連鎖による組織構築は設立期から成長期の会社全体の売上が成長している時期はグループ組織・会員数の伸びが速く、タイトルなどが早く取りやすくて大きな収入を得やすいというメリットも確かにあります。
    しかし、ネットワークビジネスの多くは、会社全体の売上や会員数が伸びなくなって頭打ちする時期になると組織が下から崩れだすという傾向があります。


    勧誘口コミ不要!でサクサク集客できるネットワークビジネス!

    スポンサーサイト


    PR
    インターネットでできるネットワークビジネス






    【その他、すごい情報もあります!!!】


    「ほったらかしビジネス」が好きな人、何もしないで稼ぎたい人必見!月利約6%(年利約100%)のキャッシュマシーン!?ほったらかしFXトレードシステムで資産倍増計画も実行中です。

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。